×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

鈴鹿市内の散策

名 称菅原神社(すがわらじんじゃ)種 別神社
場 所三重県鈴鹿市国分町811駐車場あり
アクセス● JR河曲駅下車、徒歩15分

 鈴鹿市国分町にある菅原神社は、菅原道真坐像(平安時代後期 県の文化財)をご神体とする神社で、国分の天神さんと呼ばれ親しまれています。
敷地内には、氏子や参拝者により寄贈された枝垂れ梅の梅林があり、たくさんの人が梅の花を見に訪れます。
また、毎年2月14日には、竹筒に入った粥の量で三月から翌年二月までの作柄を占う約800年前から伝わる伝統神事『粥占神事』が行われます。

● 散策日記
>>菅原神社の梅はコチラ

●Photo 2011/3/13
鈴鹿市内の散策 菅原神社
菅原神社
鈴鹿市内の散策 菅原神社
菅原神社
鈴鹿市内の散策 菅原神社
菅原神社
鈴鹿市内の散策 菅原神社
鈴鹿市内の散策 菅原神社
鈴鹿市内の散策 菅原神社
鈴鹿市内の散策 菅原神社
鈴鹿市内の散策 菅原神社
鈴鹿市内の散策 菅原神社

●菅原神社(鈴鹿市国分町)の地図

より大きな地図で 菅原神社 を表示